天極堂には営業部、製造部、リテール部、経営企画室、品質管理課、業務部の6つの部署があります。

 

6つの部署の中にはさらに細かい区分けをしているところもありますが、チームになったりペアを作ったり各部署工夫をしながら業務を遂行しています。一つの仕事を専門的に深堀するのではなく、一人何役もこなせるところが中小企業の面白みだと思っています。

 

通常の商品開発などもそうですが、今年発足したT3プロジェクトやキッチンカー事業、米飯事業のように、部署を超えて進める仕事も多く、小まめにコミュニケーションを取ることで仕事が円滑に進みます。

 

 

 

・食品メーカー、外食チェーン、和洋菓子メーカー、製パン業界などに対する商品の提案

・相手先様との新商品の開発

・外食チェーンへの新メニューの提案

・食材の仕入れ(日本全国のJA、農家さん、国外(主にアジア圏)からの仕入れなど)

 

 

既存の取引先への営業、新規開拓、納品の管理、さらに社内に向けた商品開発の提案なども重要な仕事です。取引先は主に食品関係の問屋と商社。地域ごとに担当が決まっており、どこにどういう商品をおすすめするか、どのようにアプローチするかは担当者に一任されています。
時には問屋、商社の方とともにお菓子や食品メーカー、飲食店などに直接営業することもあります。また、問屋、商社、メーカー、飲食店などから得た情報やニーズを基に、営業主導で新商品開発に携わることも少なくありません。また、購買も営業の仕事です。国内外から原料を買い付け、加工し、お客様の手元に届けるのですから、天極堂は小さいけれど立派な「商社」だと思います。

 

 

 

・吉野本葛、本わらび粉、その他でんぷんの製造

・冷凍とろろ、冷凍枝豆ペースト、冷凍れんこんペーストなど冷凍野菜ペーストの製造

・笹の葉、桜の葉、桜の花、柏の葉、竹の皮、柿の葉など天然の漬葉(ナチュラルリーフ)の製造

・葛もち、わらび餅、カップゼリーなどカップ充填商品の製造

 

 

吉野本葛とそのミックス粉、葛の生菓子・冷凍菓子、ナチュラルリーフ(漬け葉)などを製造している本社工場と、冷凍野菜ペースト、カップ商品、冷凍とろろ商品などを製造している橿原工場の2工場があります。
製造部では各商品の製造に携わりながら、製造工程の見直しや効率アップを図り、製造システムの構築をします。 製造というとエンジニアのイメージが強いですが、どの商品をいつ、どのラインで、どれくらいつくるか。そしてそれには作業する人をどこにどう配置するか。休憩や交代のタイミングはどうするか。等々、オーケストラの指揮者のようなディレクション能力や、パズルを解くような問題解決やアイデア発想のセンスが必要です。
新商品の企画に合わせて製造方法を考え、ラインを構築するのも仕事の1つです。

 

 

 

 

・吉野本葛天極堂(奈良県内6店舗)の運営

・通信販売受注管理

・リテール商品の包装

 

 

天極堂の原点である「吉野本葛」に見て、触れて、味わっていただくための店舗作り、管理、運営を行う仕事です。 一人でも多くのお客様に日本の伝統食材である吉野本葛をの素晴らしさを伝え、吉野本葛を好きになっていただき、毎日の生活を豊かにするお手伝いができるよう取り組んでいます。そして、吉野本葛を等して笑顔をお届けできるよう一つ一つのサービスを心を込めて行っています。

 

 

 

 

 

・通信販売の補助(HP作成・SNS対応など)、プロショップの受注管理

・店舗運営の補助(ポップやポスター、メニューの作成など)

・広報

・採用活動、社員教育

・出前授業(奈良県内の小学校での吉野本葛の学習と調理体験)の実施

・葛ソムリエ協会の運営

・企画、デザイン

 

 

 

企画室の仕事は①社員のベクトルを合わせる②社員教育③天極堂ブランドの確立の3つです。①はHP作成、社内報発行、朝礼の進行、各会議のセッティング②は採用、人事、社員教育(資格取得やセミナーの手配)③は通販カタログ発行、ネットショップの運営、リテール販促資材の準備、広報活動、商品開発、パッケージデザイン、イベント企画、小学校の出前授業、葛ソムリエ養成、工場見学対応など。仕事内容は書ききれないほど仕事が多岐にわたりますが、お客様や働く仲間のためにできることをし、5年後、10年後、100年後の姿を思い描けるような会社にしていくことが私たちの仕事です。

 

 

 

 

 

・総務、経理

・受注、発注

・在庫管理、荷受け、出荷、配達

 

 

業務部は人間で言えば「血液」だと考えています。お客様からいただいた注文に合わせて商品と運送便を手配し、製造部・出荷担当者・営業へ連絡。商品が届けば入金確認・処理を行う。出来る限りお客様のご要望に合わせながらすべての部門に負荷がかかりすぎないよう、タイムリーに手配するのには気配りが欠かせません。また、会計処理や給与管理などミスの許されない細かい仕事があります。一見当たり前のこと、同じことの繰り返しに思われがちですが、先のことを考えながら一つ一つの仕事を丁寧にこなしていく根気と集中力のある方に向いていると思います。

 

 

 

 

・研究開発(葛由来乳酸菌の分離培養と効果効能の検証、葛由来酵母の分離培養と活用法・商品化の検証、葛イソフラボンの分析など)

・商品開発(吉野本葛、冷凍野菜ペーストなど自社商品を使った商品開発やメニュー開発、業務用商品のレシピ提案など)

・品質保証(商品検査(微生物検査や官能検査など)、スタッフの健康管理、現場の衛生管理など)

 

 

製品の品質と衛生管理の徹底、葛を中心とした新商品の開発、新しい味わい方の提案など、天然素材の魅力を引き出し、品質を磨くアイデアや方法を日々探求します。
品質管理といっても日々製造している商品の“検品”とは異なり、商品の配合を調整したり、新しい素材や加工方法などを提案して、お客様の求める品質をつくり出すのが仕事。オーダー商品の開発といったほうがいいかもしれません。
また、井上天極堂ブランドのオリジナル商品の開発や味わい方の提案などにも携わります。「くずの子ロール」など、多くのヒット商品がここから生まれています。
 

 

 

天極堂では大学生のインターンシップを受け付けています。2021年は3名の学生がインターンシップで各部署の業務を体験してくれました。体験内容や感じたことレポートにしていただきましたので、どんな内容を体験できるのか興味のある方は御覧ください。(下記画像をタップ)

 

 

インターンシップのご相談はメール(a-kawamoto@kudzu.co.jp)または電話(0745-67-1665)までお気軽にご連絡ください。

 

 

 

品質管理課の研究チームのニュースリリース等は「吉野本葛研究所」のHPをご覧ください。

 

 

 

*各部門の日々の仕事は下記の「社員を知る」をご覧ください。

 

 

 

天極堂の公式HPに戻る